スマホ修理で大事なデータが消える可能性は?

今やっておくべきこと

バックアップの方法

バックアップの方法は主にSDカード、クラウドの2つです。

【SDカード】
短時間でバックアップが完了出来るのが最大の利点です。
ただし、SDカード自体が破損したり、紛失するとデータは戻りません。
また対応機種か否かの問題もありますので、使用には注意が必要です。
操作方法は機種によって異なりますが、内部ストレージをSDに転送することで、SDカードに保存ができます。

【クラウド】
Androidであれば専用のアプリでGoogleストレージにバックアップする方法があります。
専用アプリで「「バックアップする」を選択するだけの簡単操作ですが、容量の制限があります。
iPhoneの場合はiCloud上にバックアップできます。
ただし容量の問題があり、有料プランでないと多くのデータをバックアップ出来ません。
iPhoneの場合はiTunesでPCにバックアップする方法もありますね。

意外と忘れがち!

データのバックアップに気を取られて以外に忘れがちなのがIDとPWです。
ID、PWを設定したことすら忘れている場合もあります。
LINEの移行方法が分からず、新しくアカウントを作成したり、ゲームも最初からやり直した経験がある方も多いのではないでしょうか。

昨今、なりすましなどの被害を防ぐためセキュリティが強化されています。
昔から使っているサービスのPWは6桁で設定していても、最近使用し始めたサービスのPWは8桁で英数字と記号を混ぜたもので設定していたり、IDはメールアドレスなのか、自動で設定されたIDなのか、自分で作成したIDなのか、など失念しがちです。
特に自動ログインされて毎日ID、PWを入力することもありませんから、いざ移行をしても「ID、PWが分からない」ということがよくあります。
ID、PWをメモしておく、というのも大切な対処法です。


この記事をシェアする